You are here:Home BUSINESS 生産管理部門

MONOPIA CO.,LTD



生産管理部門

Eメール PDF
安心の生産・検品体制
■ 生産から出荷まで

①裁断

生地不良がないか、生地曲がりがないか、この段階で再度確認します。

②縫製

ラインに分かれて縫製します。
各班長が仕上がり具合の確認のため、中間検査を行います。

③仕上げ
糸処理などの仕上げ段階に入ります。
写真は高温風で糸処理を行っているところです。

④検品&梱包
検針・検品後、A品と
判断された製品のみを
梱包し、出荷します。

■ 検品について

主素材は商品品質基準(取引先様基準または弊社基準)に従い、
公的検査機関による生産前素材検査で合格したものを使用しています。
生地摩擦堅牢度、耐光検査(必要に応じて)に加え、生産分は把手強度検査を
おこなっています。
出荷前は、厳しい検査基準のもとで全量検品を実施しています。

   東莞工場での検品の様子                       検針機で最終確認
 
■ 工場スペック

【中国・東莞工場】
生産設備  ミシン約300台
生産人数  430名
生産数量  平均8~10万個/月   
主力商品  レディースカジュアルバッグ